【自作PC】2021年前半はホントに時期が悪い!3つの対処法を解説

自作PCを組みたいけど時期が悪いときの対処法

こんな悩みを解説します

  • 時期が悪い理由は?
  • いま自作PCを組みたいんだけど、やめたほうが良いの?
  • できるだけ価格を抑えて組む方法をおしえて!

自作PC界隈では、ここ最近「今は自作PCを組むには時期が悪い」と言われ続けています。もはやエヴァの「逃げちゃダメだ!」くらい定番のセリフになっていますね(笑)

サナ
サナ

でも、本当に時期が悪いの?

今は自作PCを組むのに時期が悪いのは、確実です。

でも自作PCが組めないわけではありません

そこでこの記事では、自作PCを組みたいのに時期が悪いときの対処法を解説します。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
がーと

自作パソコン歴2台のかけだし自作erです。
ノートパソコンを分解したり、中古パーツで自作PCを組んだり。
詳しいプロフィール

自作PCを組むのに時期が悪い理由

まずは2021年5月現在、自作PCを組もうとすると時期が悪い理由を解説します。

細かく見るといろいろありますが、主にこの3つですね。

時期が悪い理由

  • マイニングブームでグラボが値上がりまくり
  • 輸送コストUPでケースも値上がり
  • 世界的な半導体不足でメモリとSSDも価格UP

まとめると、グラボ、メモリ、SSD、ケースという自作PCの主要パーツがほとんど値上がりしています。

サナ
サナ

ひええええ!

それぞれ詳しく解説しますね。

マイニングブームでグラボが値上がりまくり

まずは、ビットコインの価格チャートの画像をご覧ください。

2021年に入ってからドカンと上がってますよね。2020年は100万円くらいだったのに、2021年3月には600万円を超えています

グラフィックボード(グラボ)も、ビットコインが上がると同時に値上がりしました。

サナ
サナ

なんでビットコインが上がるとグラボが値上がりするの?

がーと
がーと

マイニングをやる人が増えたからです

もっとつっこんで言うと、マイニングをやる人がグラフィックボードを買い占めたたくさん買ったので生産が追いつかなくなったのが原因です。

マイニングというのは、仮想通貨(ビットコインなど)の運営を手伝って、仕事をしたぶんだけ仮想通貨がもらえるしくみです。手伝いの内容は計算なので、計算力が高いグラボを使うとたくさん報酬がもらえるわけですね。

ビットコインが上がるとマイニングが儲かるので、やる人(マイナーと呼ばれる)が増えたというわけ。

もし1日に1ビットコインもらえるとすると、

  • 1ビットコイン=100万円のときは1日100万円もらえる
  • 1ビットコイン=600万円のときは1日600万円もらえる

とまあ、同じことをやっているのに6倍も儲かります。

そりゃマイナーも増えますよね。

そしてグラフィックボードが市場から消えていく……

Amazonだけでなく、パソコン工房やTSUKUMOなどの有名な専門店でも在庫がありません。

販売されていたとしても、通常の2~4倍の価格なのでとても買う気になりませんね。

去年は1万5000円ほどで買えた1世代前(旧型)のいちばん性能が低いグラボ「GTX1650」でさえ、3万円オーバーに値上がりしていますね。

輸送コストUPでケースも値上がり

2つ目の原因は、新型コロナウイルスの影響で船便の輸送コストが高騰していることです。

なんでもここ1年で3倍になっているとか。

PCパーツはほぼすべて海外からの輸入品なので、輸送コストが上がると価格も上がります。

とくに影響を受けるのは、電源ユニットやケースなどのデカいパーツ

グラボほどひどい値上がりではありませんが、チリも積もればなんとやら……でけっこう痛いです。

参考>>>【悲報】自作パソコンパーツ、ついにケースまで値上がり。電源ユニットも納期半年

世界的な半導体不足でメモリとSSDも価格UP

2020年11月ごろから始まった半導体不足も、PCパーツの価格にじわじわとボディブローをかけています。

PCパーツの中で半導体をたくさん使っているのは、メモリとSSDの2つですね。

今年(2021年)に入ってから、SSDとメモリの価格がゆっくりと上昇しています。

参考>>>SSDは500GB~1TBクラスを中心に値上がりの動き、上げ幅は5~10%前後

価格.comの売れ筋1位なSSD(MX500 CT500MX500SSD1/JP)をみてみると、今年に入ってじわじわ値上がりしている様子がわかりますね。※2021年5月3日時点

MX500 CT500MX500SSD1/JP
MX500 CT500MX500SSD1/JPの価格推移

これまたグラボの値上がりと比べるとカワイイもんですが、確実に自作PCにかかる金額が増えてしまいます。

スポンサーリンク

それでも自作PCを組みたいときの対処法

2021年前半はめちゃくちゃ時期が悪いことがおわかりいただけたと思います。でも「時期が悪いけど自作PCを組みたい!」という方もいますよね。

そこで、この状況でもできるだけ損をしないように自作PCを組む方法を解説します。

SSDやメモリ、電源ユニットなどの値上がりはどうしようもないので、グラボをいかに安く買うかが重要ですね。

グラボの価格をおさえる方法はこの3つ。

グラボの価格をおさえる方法

  • Ryzen Proシリーズを使う
  • 店舗に何度もチェックに行って安いときに買う
  • 性能が低めなグラボを買う

それぞれくわしく解説していきます。

Ryzen PROシリーズを使う

いちばんオススメなのが、Ryzen PROシリーズを使うこと。

Ryzen PRO(ライゼンプロ)シリーズは、RyzenシリーズのCPUにグラボの機能(内蔵グラフィック)をのせたAPUというものです。

APUとは?

ただCPUについているグラフィック機能なので、単体のグラボに比べるとガクンと性能が落ちるのがネックです。

たとえばこんなやつですね。

サナ
サナ

IntelのCPUも内蔵グラフィックがついてるけど?

がーと
がーと

Ryzen Proの内蔵グラフィックの性能は、Intelの3倍以上なんです!

普通は内蔵グラフィックで3Dゲームをするとパワー不足でカクカクになりますが、コイツならだいたいのゲームで平均60fpsは余裕

2021年5月の相場ではGTX16シリーズ(旧型)の最下位モデルでさえ3万円近くするので、同価格でCPUもセットになっているのは強いです。

性能のイメージは、こんな感じ。重いゲームはできないですし、軽いゲームでも安定して144fpsを出せないので期待は禁物ですね。

中~高画質でも快適(60fps前後)低画質なら遊べるかなりキツい(50fps以下)
War thunder フォートナイト
VALORANT World of Warships
Apex Legends
SATISFACTORY
Far Cry 5 PUBG

参考>>>【2021年上半期】Ryzen 5 PRO 4650Gの性能は?ゲーム・動画編集は?

144fpsにこだわりたいならオススメしませんが、60fpsでも良いよ!って方にはぴったりなAPUです。

とりあえずRyzen PROシリーズを買っておいて、グラボが安くなったら後からもっと性能のいいグラボを取り付けるのもアリですね。

店舗に何度もチェックに行って安いときに買う

どうしてもグラボがほしいなら、パソコン工房などの店舗を何度も見に行って、グラボを入荷したときを狙って買うのもオススメです。

ネットショッピングだと競争率が高いし価格も高めですが、店舗ではわりと良心的な価格(今の相場では)で販売していたり。

Twitterを見ていると、けっこう目にします。

店舗の公式アカウントが入荷状況を発信していることもあるので、ぜひ近くのパソコンショップをチェックしておきましょう

性能が低めなグラボを買う

性能が低めなグラボを買うと、値上がりがマシなので自作PC全体の価格をおさえられます。しかも在庫があることが多いので、入手に苦労しません。

サナ
サナ

なんで性能の低いグラボは在庫があるの?

がーと
がーと

マイニングに使えないからです

効率よくマイニングするには、GPUメモリ(グラボ内のメモリ)が6GB以上のグラボが必要です。でもGTX1650などの下位グラボはメモリが4GBしかないので、わりと在庫があるんですね。

もちろんそこそこ割高ですが、そこは妥協しましょう。在庫があるだけでありがたいんです(苦笑)

狙い目は、1世代前のGTX16xxシリーズですね。現在でも十分通用する性能なのに安いので、満足度がめちゃくちゃ高いです。

実際にゲーム販売大手Steamのハードウェア調査では、よく使われているグラボランキングのトップ10にGTX16シリーズが3つも入っていますね。

参考>>>Steamハードウェア&ソフトウェア 調査: April 2021

私もGTX1650を使っていますが、いままでゲームの性能が足りないと感じたことはありません

GTX1650
created by Rinker
ZOTAC
¥38,500(2021/06/19 21:39:49時点 Amazon調べ-詳細)

中古のグラボは?

サナ
サナ

新品が高いなら、中古グラボを買えばいいんだ!

がーと
がーと

やめとけ!

中古のグラボを買うのは、まさに

百害あって一利なし

です。

デメリットしかありません。

中古グラボのデメリット

  • 保証が短い(1週間~1か月)
  • どれだけ使われていたか不明
  • どんな使い方をされていたか不明

マイニングで24時間使われていたグラボを買いたいですか?

唯一のメリットは安いことですが、保証の短さや壊れやすさを考えるとむしろ高価です。

中古グラボは、使い捨てる用途でなければ絶対にオススメしません。

自作PCを組むには時期が悪いときの対処法まとめ

今回は、自作PCを組みたいのに時期が悪いときの対処法を解説しました。

グラボの価格をおさえる方法

  • Ryzen Proシリーズを使う
  • 店舗に何度もチェックに行って安いときに買う
  • 性能が低めなグラボを買う

とにかくグラボをどうにかして適正価格で手に入れるか、グラボを使わない構成で組むかのどちらかですね。グラボさえクリアできたら、あとはどうにかなります。

しかしビットコインもまだまだ下がりそうにないですし、自作erにとって厳しい時代が続きそうですね。普通にグラボを買えるようになってほしいもんです┐(´д`)┌ヤレヤレ

こちらの記事もどうぞ!

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました