自作PCで無線LAN(Wi-Fi)を使う方法3つをやさしく解説

自作パソコンでWiFiを使う方法

自作PCで地味に悩むのが、ネットに接続するためのWi-Fi(ワイファイ)ですよね。

  • 自作PCでWi-Fiを使うにはどうすればいいの?
  • メリットやデメリットを知りたい……
  • いちばん安くWi-Fiをつける方法は?

と悩んでいる方も多いと思います。

サナ
サナ

LANケーブルを伸ばすのは面倒だ……

そこでこの記事では、自作PCを組んだことがある私「がーと」が自作PCでWi-Fiを使う方法をカンタンな方から3つ紹介していきます。

この記事を読めば、もうLANケーブルをひっぱって配線する必要はなくなります!

結論から言うと、自作PCでWi-Fiを使うにはUSB接続のWi-fiアダプターを購入するのがベストです。

created by Rinker
TP-LINK
¥1,495(2021/09/24 03:49:07時点 Amazon調べ-詳細)

毎日使うパソコンなら、こちらのほうが安心。

created by Rinker
バッファロー
¥2,836(2021/09/24 03:49:07時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

自作PCでWi-fiを使うための3つの方法

カンタンな方から並べるとこんな感じです。

自作PCでWi-Fiを使う方法

  • USB接続のWi-Fiアダプターを使う
  • Wi-Fiが付いているマザーボードを選ぶ
  • 無線LANの拡張カードを増設する

それぞれの特徴を表に整理してみました。

費用手間快適さ
Wi-Fiアダプター
Wi-Fi付きのマザーボード
無線LAN拡張カード

一番オススメなのは、USB接続のWi-Fiアダプターを使う方法ですね。

安くできて手間もかからないし、そこそこ快適な通信速度が出るのでタイムラグなどにこだわらない方にぴったりです。

そもそもタイムラグを気にするなら、おとなしくLANケーブルを使いましょう(笑)

それぞれ解説していきますね!

USB接続のWi-Fiアダプターを使う

いちばん簡単で安くできるのが、USB接続のWi-Fiアダプターを使う方法です。

サナ
サナ

USB接続のWi-Fiアダプターって?

がーと
がーと

こんなやつです

USB接続のWiFiアダプター

パソコンのUSBポートに刺すだけで使えるので、買ってすぐWi-Fiにつなげますよ!

指先くらいのサイズなのに、動画を見たりネットサーフィンしたり……という使い方なら十分すぎるくらいの性能。

しかも価格も手頃なので、とにかく手軽にWi-Fiを使いたいという方にぴったりな方法です。

サナ
サナ

おすすめの商品はある?

がーと
がーと

TP-Link製のこいつです!

created by Rinker
TP-LINK
¥1,495(2021/09/24 03:49:07時点 Amazon調べ-詳細)

私が買ったのは旧型の5GHz非対応モデルですが、外観はまったく同じです。

価格は5Ghz非対応モデルより500円ほど高いけれど、これからは5GHzが主流になるのでこちらがおすすめ。

サナ
サナ

5GHz対応だとなにが良いの?

がーと
がーと

ルーターが5GHzに対応していれば通信速度が上がります

ほかにも、ルーターとパソコンの間に電子レンジがあっても快適に使えるというメリットもあります。

使うときのイメージはこんな感じ。

USB接続のWiFiアダプター

フロントパネル(前)や後ろのUSBポートに差し込むだけで、Wi-Fiに接続できるようになります。

私も、初めて自作パソコンを作ったときから愛用しています。

最近は「WarThunder」というゲームを始めたので、回線速度を上げるために有線接続していますが……

ただ、古いマザーボードを使っている場合は、直接USBポートに差し込むとパソコン内部と干渉して通信速度が遅くなるかもしれません。

がーと
がーと

私は遅くなりました……

そんなときは、USB延長ケーブルを使ってパソコンからWi-Fiアダプターを遠ざけるとうまくいきますよ!

サナ
サナ

ほかにもデメリットはある?

がーと
がーと

長時間使うと熱くなることですね

このWi-Fiアダプターは小さいので、2~3時間使うとカイロより熱くなります(笑)

普通なのかもしれませんが、機械は熱くなると正常動作できなくなるのでちょっと心配ですね。

私も、長時間使っていると急にネットにつながらなくなったことが年に3~4回あります。

なので毎日長時間パソコンを使うなら、アンテナが大きいタイプのWiFiアダプターを使うほうがいいかもしれません。

created by Rinker
バッファロー
¥2,836(2021/09/24 03:49:07時点 Amazon調べ-詳細)

少し値段が上がりますが、ネットが遅くてイライラする心配がいらないので、メインに使っているパソコンにおすすめです。

電波をキャッチしやすいので、ルーターからパソコンまでが遠い(5m以上ある)場合もこちらのほうが安心ですね。

ここまで紹介したUSB接続のWi-Fiアダプターを使った場合のメリットとデメリットをまとめてみました。

USB接続Wi-Fiアダプターのメリット
  • 取り付けがカンタン
  • コンパクト
  • コスパがいい
  • 通信速度もそこそこ快適
  • USBポートがあればどんなPCでも使える
USB接続Wi-Fiアダプターのデメリット
  • 長時間使うと熱くなりやすい
  • 古いマザーボードだと電波が干渉するかもしれない

Wi-Fiが付いているマザーボードを選ぶ

まだ自作パソコンを組み立てていないなら、もともとWi-Fi機能がついているマザーボードを選ぶという手もあります。

あとから何もつけなくてもWi-Fiが使えるので、USBポートやPCIeスロット(グラフィックボードなどを挿す端子)が少ない小型のパソコン向け

WiFi付きのAMD用マザーボード

USB接続のWi-Fiアダプターを使うと空きのUSB端子が1つ減ってしまいますし、PCIeスロットに挿す無線LANカードを使ってもスロットの空きが減ってしまいますよね。

Wi-Fiが付いているマザーボードなら、USBポートもPCIeスロットもフルで使えます

最近はWi-Fiがついているマザーボードも増えていて、「気にいるマザーボードがない!」という事態になる心配もたいしてありません。

しかも、Wi-Fi付きならセットでBluetoothも付いていることが多いので、Bluetoothも使いたいなら少々高くても買う価値はありますよ。

自作パソコンを組んだあとではできないのが欠点ですが、まだ組んでいないならWi-Fiがついているマザーボードも検討してみるといいですね。

Wi-Fi付きマザーボードのメリット
  • 通信速度が速い
  • USB端子やPCIeスロットをふさがない
  • Bluetoothも付いていることが多い
Wi-Fi付きマザーボードのデメリット
  • 少し割高
  • 種類が少なめ
  • アンテナを置く場所が必要

Wi-Fi拡張カードを増設する

いちばん手間がかかるのが、Wi-Fiの拡張カードをPCIeスロット(グラフィックボードなどを挿すスロット)に増設するという方法です。

サナ
サナ

価格も安くないし、手間もかかるって……

良いところなんて無いんじゃない?

がーと
がーと

そんなことありませんよ!

Wi-Fiの拡張カードを増設する方法のメリットは

自作パソコン感を楽しめる

ことです。

  1. パソコンのケースを開けて……
  2. 拡張スロットカバーをとって……
  3. Wi-Fiカードをとりつけて……
  4. ケースを閉めて……
  5. ドライバーをインストールする

という手順が、まさに「自作パソコンやってます!」という感じですよね(笑)

自分でとりつけたという達成感を味わいたい方は、ぜひWi-Fi拡張カードの増設にチャレンジしてみてください!

WiFi拡張カードを増設するメリット
  • 自作パソコンやってる感がある(←重要)
  • アンテナが強力なのでルーターから距離があっても大丈夫
  • USBポートを塞がない
WiFi拡張カードを増設するメリット
  • USB接続とたいして変わらない割に価格が高い
  • 手間がかかる

USB接続のWi-Fiアダプターが最強:まとめ

今回は、自作PCでWifiを使う方法を紹介しました。

自作PCでWi-Fiを使う方法

  • USB接続のWi-Fiアダプターを使う
  • Wi-Fiが付いているマザーボードを選ぶ
  • 無線LANの拡張カードを増設する

なんだかんだ言って、USB接続のWi-Fiアダプターが最強です。

まだ自作パソコンを組んでいないならWi-Fiが付いているマザーボードを選ぶのも良いですが、やはりUSB接続のWi-Fiアダプターのほうがコスパが良いですね。

自作パソコンでも無線LANが使えると、置く場所を自由に決められるので部屋の模様替えも手軽にできます

ぜひWi-Fiアダプターを使ってLANケーブルから自由になりましょう!

created by Rinker
TP-LINK
¥1,495(2021/09/24 03:49:07時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
バッファロー
¥2,836(2021/09/24 03:49:07時点 Amazon調べ-詳細)

「自作PCを組みたい!」という方は、こちらの記事も読んでみてください!!

>>>【保存版】初心者向け自作PCの作り方まとめ!トラブルの対処法まで完全解説

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました