センターうんこは古い!初心者向けにCPUグリスの塗り方を伝授

CPUファンの取り外しとグリス塗り直し方法を解説

こんな疑問を解決します

  • 塗り方は?
  • どれくらい塗ればいいの?
  • もともとついているグリスはどうする?

CPUグリスの交換は、メンテナンスの中でもかなり手をつけにくい部分ですよね。

なので、興味はあってもなかなか手を出せない方も多いと思います。

でも正直、1回やれば慣れますよ(笑)

私は自作PCを組むまで「CPUグリス」という単語も知らないレベルでしたが、今では気軽にグリスを塗り直しています。

そこでこの記事では、CPUグリスの塗り直し方法をていねいに解説していきます。

この記事を読めば、グリスの塗替えなんぞ日常茶飯事になりますよ!

※この記事にはホコリの画像があるので閲覧ご注意ください。

※ノートPCの場合はこちらの記事をどうぞ。

>>>【熱いときに効果的】ノートPCのCPUグリスの塗り方をやさしく解説

スポンサーリンク
この記事を書いた人
がーと

自作パソコン歴2台のかけだし自作erです。
ノートパソコンを分解したり、中古パーツで自作PCを組んだり。
詳しいプロフィール

CPUグリスの塗り直し手順

CPUグリスを塗り直す手順は、こんな感じです。

CPUグリスの塗り直し方

  1. PC内のホコリを掃除する
  2. CPUクーラーを外す
  3. 古いグリスを拭き取る
  4. 新しいグリスを塗る
  5. CPUクーラーを取り付ける
サナ
サナ

グリスはどれを使えばいいのかな

銀とかシリコンがあるけど……

がーと
がーと

シリコングリスが良いですよ!

銀のグリス(シルバーグリス)は冷却効果が高いですが、はみ出るとCPUが故障する可能性が高いのではじめてのグリス交換には不向きです。

爆熱なCPU(性能がいいCPU)でなければシリコングリスとシルバーグリスの違いはほぼわからないので、私はシリコングリスを使っています。

そもそもシルバーグリスを買うほどの高性能なパソコンを持っていないので(笑)

おすすめのグリスはザワードの「MX4-4G」。

created by Rinker
ZAWARD
¥1,373(2021/06/19 21:40:32時点 Amazon調べ-詳細)

買いやすい価格で、8.5W/mKとそこそこ熱伝導率(冷やす性能)がいいスグレモノですよ!

それでは、デスクトップのCPUグリスを塗り直す5ステップをくわしく解説していきます。

1、CPUグリスを塗る前にPC内のホコリを掃除

※もうできてるよ!という方は、次の手順(CPUクーラーを外す)からお読みください。

PCの中にホコリがあると、せっかく塗ったグリスの上について冷却効率が落ちてしまうことがあるので、先にホコリ掃除をオススメします。

CPUクーラー

上の写真のように、CPUクーラーのファン(中央の物体)付近にたくさん溜まることが多いですね。

エアダスターで吹き飛ばすと楽にきれいになります。

CPUクーラー

ブロアーを使っても問題ないですが、知らないあいだに握力が鍛えられてしまうのでご注意を。私はブロアーばかり使っていたので、2年間で握力が30→52になりました(笑)

created by Rinker
ホーザン(HOZAN)
¥1,555(2021/06/19 01:09:19時点 Amazon調べ-詳細)

くわしい掃除の方法は、こちらの記事をご覧ください!

>>>パソコンの掃除頻度は年に何回がベスト?掃除のやり方も解説

2、CPUクーラーを外す

PCのカバーを開けたら、いよいよCPUクーラーを外します。

CPUクーラーは、トップフロー(ファン縦向き)とサイドフロー(ファン横向き)の2種類がありますが、今回はトップフロー型で解説しますね。

まず、クーラーを固定しているネジ(たいてい上の4か所)をゆるめます。

CPUクーラー

Intelの純正クーラーを使っているなら、4箇所のプッシュピンを矢印の方向に回すだけ。

intel純正CPUクーラー

そのまま上に持ち上げれば外れます。けっこう固いので、強めに引っぱるといいですね。

どうしても外れないときは、回し忘れたプッシュピンがないか確認してみてください。

特殊な取り外し方法のCPUクーラーもありますので、不安なら説明書を確認してみるといいかもしれませんね。

マザーボードを外してうしろからネジを回さないといけないこともあります……

お次はCPUクーラーのファンから出ているケーブルを外しましょう。

CPUクーラーの電源ケーブル

このようにファンの端から出て下の基板につながっている線です。

線をひっぱって抜くと切れたりして厄介なので、きちんと四角いコネクタを持って外すといいですね。

CPUファンのコネクタ

あとは、CPUクーラーをつかんでグリグリ左右に回しながらひっぱるだけです。ヒートシンク(横のギザギザ)にふれると手を切ることがあるので、手袋をしたほうがいいかもしれません。

CPUクーラー

AMD社のCPUはスッポン(CPUがクーラーといっしょに外れてしまうこと)する可能性があるので、CPUが「Intel」か「AMD」かわからないなら間違ってもいきなり真上に引かないこと。

ネジが引っかかって動かないときは、ネジをドライバーでもう何周か回すとあっけなく外れますよ!

3、古いCPUグリスを拭き取る

CPUクーラーを外すと、ついにCPUとご対面です。

汚いCPU

汚ねえッ!

CPUクーラーを付けたままでは飛ばしきれなかったホコリと、もともとついていたグリス(中央の白いところ)が混ざってとてつもなく汚いです。

とりあえずホコリを吹き飛ばすと、少しはマシになりましたが……

CPU

古いグリスは、ティッシュを使ってふき取ります。

CPUグリスを拭き取る

ウエットティッシュならなお良し。

created by Rinker
エレコム
¥650(2021/06/19 22:06:24時点 Amazon調べ-詳細)

一気にすべてふき取ろうとすると周りに広がってしまうので、何枚か使って少しずつ取りのぞくといいですね。

きれいになると、CPUの型番やロットナンバーの刻印が見えてきます。

CPU

ついでに、CPUクーラー側もきれいにしておきましょう。

CPUクーラー

一見ホコリしかついていないように見えますが、拭いてみると汚さを実感できるはず……

CPUクーラー

4、新しいCPUグリスを塗る

きれいにしたCPUに新しいグリスをぬっていきます。

グリスの塗り方はいろいろありますが、簡単で効果の高いのはこの2つ。

おすすめなCPUグリスの塗り方

  • 点(通称センターう○こ)
  • バッテン
サナ
サナ

どちらがいいのかな?

がーと
がーと

基本はバッテンです

ただCPUとの接点が小さいCPUクーラーの場合、バッテンにするとグリスがはみ出るのでセンターう○このほうが良いですね。

なので、

  • 点 → CPUと接する金属プレートが小さい(安めの)CPUクーラー
  • バッテン → 金属プレートが大きい(高価な)CPUクーラー

という感じで使いわけるのがいいかなと。

わたしのCPUクーラーは、CPUと接するところが小さいのでセンターう○こですね。

CPUクーラー

センターう○この塗り方

センターう○このぬり方は簡単で、このようにCPUの中央に米つぶほどグリスを落としてCPUクーラーを取り付けるだけです。

CPUグリスの塗り替え
サナ
サナ

ヘラで広げたりしなくていいの?

がーと
がーと

基本は広げなくても大丈夫です!

めちゃくちゃこだわりがある方は時間をかけてヘラで広げますが、強くこだわらないなら広げる必要はありません

ヘラで広げると、グリスの厚みが一定にならなかったときに冷却性能が落ちてしまうので、初めてグリスを交換するならやめておいたほうがいいですね。

バッテンの塗り方

バッテンも、名の通りCPUの対角線上にグリスで線を描いてCPUクーラーを装着するだけです。

CPUにグリスを塗った

虎徹Mark2や白虎2など、サイドフロー型(ファンが横向きについているやつ)のクーラーはバッテンをおすすめしますね。

センターう○こだとCPUの端の方までグリスがつかないので、冷却効果が落ちてしまうんです。

created by Rinker
ZAWARD
¥1,373(2021/06/19 21:40:32時点 Amazon調べ-詳細)

5、CPUクーラーを元のように取り付ける

最後はCPUクーラーを元のように取り付けます。

1つのネジを一気にしめるとグリスが偏ってしまうので、まず左上のネジを2周回して、右下のネジを2周回して……を繰り返して少しずつ締めていくとうまくいきますよ。

CPUクーラー取り付け

そして、CPUファンの電源ケーブルをマザーボード(基板)につなぎます。

CPUクーラーの電源ケーブル

これって忘れがちなんですが、すごく重要なんです。

CPUファンのケーブルをつながないと、ファンが回らずCPUの温度がどんどん上がっていき、PCの電源が突然切れる原因に

掃除した直後にPCの電源がよく切れるなら、真っ先にCPUファンのケーブルがちゃんと刺さっているか確認してみてください!

スポンサーリンク

初心者向けCPUグリスの塗り方まとめ

今回は、CPUクーラーの外し方とグリスの塗り直し方法を解説しました。

CPUグリスの塗り直し方

  1. PC内のホコリを掃除する
  2. CPUクーラーを外す
  3. 古いグリスを拭き取る
  4. 新しいグリスを塗る
  5. CPUクーラーを取り付ける

ここまでグリス交換をいとも簡単そうに説明しましたが、実際はけっこうハードルが高い作業です。

とくにCPUクーラーの取り外しがややこしいので、外したはいいけど戻せない……ということにもなりかねません。

今ひとつ自信がないなら、PCいじれる知り合いに相談するのも一つの手ですね。

ちなみにわたしは、一番最初にグリスを交換したときは感覚で適当にやっていました。

それでも一応問題なかったので、とやかく言えませんが(笑)

created by Rinker
ZAWARD
¥1,373(2021/06/19 21:40:32時点 Amazon調べ-詳細)

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました