【中学生でもできる】グラフィックボードの付け方をわかりやすく解説

グラボの付け方

PUBGやフォートナイトなどの3Dゲームで勝率を上げたいとなると、そこそこ性能が高いグラフィックボード(グラボ)が欲しくなりますよね。

でも、

  • 取り付ける場所がわからない
  • 配線はどうすればいい?
  • 自分でできるか心配……

と不安に思う方も多いと思います。

サナ
サナ

PCの中をさわるだけで緊張する……

がーと
がーと

やってみると案外かんたんですよ!

この記事では、つい最近(2020年11月)にグラボデビューした私「がーと」が、グラボの取り付け方をやさしく解説します。

この記事を読めば、

少し古いPCにグラフィックボードを取り付けて、ゲーミングPCにする

なんてことも出来るようになりますよ!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
がーと

自作パソコン歴2台のかけだし自作erです。
ノートパソコンを分解したり、中古パーツで自作PCを組んだり。
詳しいプロフィール

グラボを取り付ける前に確認すること

グラボは高額な買い物なので、取り付けてみたら動かない……なんてことになると絶望的ですよね。

注文する前に、選んだグラボが取り付けられるかチェックしておきましょう。

チェック項目はこの5つ。

グラボを取り付ける前にチェックすること
  • 電源ユニットの容量(W)は足りる?
  • 補助電源コネクタはある?
  • マザーボードに使えるPCIe x16端子がある?
  • グラボはケースに入る大きさ?
  • 拡張スロットに余裕がある?

こちらの記事で、見るべきポイントをサラッと解説していますよ!

>>>PCのグラボを交換する前にチェックしたい5つのポイント

スポンサーリンク

グラボを取り付ける手順

グラボをPCに取り付ける手順は、ざっとこんな感じです。

  1. ケーブル類を抜き、パソコンのフタを開ける
  2. ケースの拡張スロットカバーを外す
  3. グラボを搭載してネジ止め
  4. 補助電源をとりつける
  5. フタをしめてケーブルを接続
  6. ドライバをインストールする
  7. 再起動して動作を確認

今回の例では、玄人志向の「Gefoce GTX 1650」を私のメインパソコンに取り付けます。

玄人志向GTX1650
created by Rinker
玄人志向
¥39,500(2021/06/19 22:00:31時点 Amazon調べ-詳細)

まずはじめに、取り付けの完成写真をご覧ください。

グラフィックボードの付け方

裏から見たもの。

グラフィックボードの付け方

では、くわしく解説していきますね!

1、ケーブル類を抜き、パソコンのフタを開ける

まずはパソコンをシャットダウンして、つながっているケーブル類をすべて引き抜きましょう。

一般的なデスクトップPCなら、裏側にUSBやHDMIなどのケーブルが3~6本、電源ケーブルが1本。

パソコンの裏側、ioパネル

下の方に電源ケーブルもあるので、電源ユニットのスイッチをOFFにしてから抜いておきましょう

パソコンの電源ケーブル
電源ユニットのスイッチ

最後にきちんと戻せる自信がないなら、ケーブルがついている状態の写真を数枚とっておくのがおすすめ。

線をすべて抜いたら、いよいよPC本体のフタを開けます。

必要な工具はプラスドライバーのみ。

created by Rinker
ベッセル(VESSEL)
¥391(2021/06/19 22:00:28時点 Amazon調べ-詳細)

開け方はメーカーによって違いますが、基本的には

裏のネジを外す → 側面をスライドさせる

という手順でOK。

どうしても開け方がわからないときは、無理に開けようとせず説明書を確認してみるといいですね。

私のケースの場合、裏についている手回しネジを4つ外すと側面がスライドして開くようになっています。

PCケースの開け方

ケースを開けてあまりにもホコリがたまっている場合は、グラフィックボードを取り付ける前に掃除をしましょう。

掃除の方法は、こちらの記事でくわしく解説しています↓

>>>PCを掃除する頻度はどれくらい?くわしい手順や用意するモノを解説

2、ケースの拡張スロットカバーを外す

無事PCの中身とご対面できたら、グラボをつけるためにケースの拡張スロットカバーを外します。

サナ
サナ

拡張スロットカバーって何?

がーと
がーと

PCの背面にある細長い板です↓

ケースの拡張スロット

中央付近にある縦長の物体が拡張スロットカバー。普段は、使われていない拡張スロットからホコリが入るのを食い止めている部品です。

グラボを取り付けると、この部分(拡張スロット)から映像出力端子を出すことになるので、カバーは不要に。

なので、グラボに必要なスロットのぶんだけカバーを外します

普通はカバーの上側がネジ止めされていますが、私が使っているような安物ケースの場合は力任せに切り取る方式ですね(笑)

GTX 1650をふくめ、たいていのグラボは2スロット分のスペースが必要なので拡張スロットカバーを2つ外します。

サナ
サナ

1スロットや3スロット使うグラボはどんなやつなの?

がーと
がーと

大まかに言えば

1スロット:性能が極端に低い

3スロット:性能が極端に高い

という感じです

3、グラボを搭載してネジ止め

いよいよグラボを搭載していきましょう。

差し込む場所は「PCIe x16」といういちばん長い拡張スロット

グラボを挿す端子、PCIe x16
サナ
サナ

さっそくグラボをスロットに入れよう!

がーと
がーと

Oh Noーーーー!!!!

グラボを差し込む前に、PCIe x16スロットのツメを外側に倒しておきましょう

赤枠の中のでっぱりが「ツメ」です。

このように、外側に向かって押すと倒れてくれますね。

グラフィックボードの付け方

このツメを倒すのは忘れがちなんですが、うっかり立てたままグラボを取り付けるとツメが折れてしまうのでめちゃくちゃ重要ですよ。

ツメが倒れているか確認したら、グラボを慎重に箱から取り出してPCIe x16端子に差し込みます。

グラボの付け方

奥までしっかり差し込めば、先ほど倒したツメが戻ってロックされる仕組みになっています。

※古いマザーボードだとロック方式がスライドタイプのことも。その場合は自分でロックする必要があります。

差し込めたら、拡張スロットにネジで固定しましょう。赤枠の部分がネジ止めする部分。

グラボをネジ止めする
サナ
サナ

ネジが付いてないんだけど~?

がーと
がーと

拡張スロットカバーにネジが付いていない場合は、別に買いましょう

普通は拡張スロットカバーがネジで固定されているのでグラボを固定するときもそのネジを使えますが、安いケースの場合はネジがない場合があります。

4、補助電源をとりつける

サナ
サナ

よし、フタをしめてスイッチオン!

……あれ?動かないぞ??

がーと
がーと

補助電源をつなぎ忘れてますよ~

グラボは消費電力が大きいので、PCIe x16スロットから供給される電気だけでは動かないものが多いんです。

そこで登場するのが補助電源。

ケースのすみっこにある四角い箱のようなものを探してみてください。それが電源ユニットです。

グラボの補助電源は、電源ユニットから出ている6つ端子がついたコネクタですね。

グラボの補助電源

これを、グラボの側面にある端子にしっかり差し込みます。

グラフィックボードの付け方

拡大版。

グラボの補助電源

(ちなみに私も補助電源をつけ忘れていました……)

5、フタをしめてケーブルを接続

ようやくグラボの取り付けが終わりました。

さっきとは逆の手順でケースのフタをしめてネジで固定し、マウスやキーボードの線を接続します。

ここで気をつけてほしいのが、

モニターの線をグラフィックボードの端子につなぐ

ということ。

グラボの映像出力

グラボを取り付ける前まではマザーボードの映像出力端子(バッテンの部分)にモニタのケーブルを接続していたと思いますが、赤枠の部分にモニタのケーブルをつながないとグラボの能力が発揮されません

「グラボを増設したのに何も変わらない……」という場合は、モニタをつないでいる場所があっているか確認してみるといいですね。

6、ドライバをインストールする

それでは、パソコンの電源を入れてみてください。

グラフィックボード増設直後の画面

ん?

なんだか画面がおかしいですよね。

解像度が低いというか、画面が引き伸ばされているというか……・

サナ
サナ

もしかして失敗した??

がーと
がーと

これで~いいのだぁ~

サナ
サナ

…………。

この時点ではまだグラフィックボードのドライバがインストールされていないので、画面が変になっているだけです。

これからドライバをインストールすると正常になりますよ!

ではインストールしていきましょう。

※NVIDIAの場合で解説します。AMD製のグラボでも基本は同じ。

ドライバのインストール方法
  • 1、
    公式サイトからインストーラーをダウンロード

    NVIDIAの場合→ https://www.nvidia.co.jp/Download/index.aspx?lang=jp

    NVIDIAドライバダウンロード
    • 製品タイプ:GeForce、TITANなど
    • 製品シリーズ:型番の最初の2ケタ(ノート用は「Notebook」)
    • 製品ファミリー:フルの型番
    • OS:使っているOSを選択
    • タイプ:Game Readyで問題なし
    • 言語:Japanese

    AMDの場合→ https://www.amd.com/ja/support

  • 2、
    インストーラーを起動

    ダウンロードしたファイルを右クリックして「管理者として実行」します。

    NVIDIAドライバダウンロード
    NVIDIAドライバダウンロード
  • 3、
    インストール先を指定して少し待つ

    インストール先を聞かれるので、初期設定のまま「OK」をクリックして少し待ちます。

    NVIDIAドライバインストール
    NVIDIAドライバインストール
  • 4、
    利用契約に同意する

    同意しないと始まらないので、「同意して続行」をクリック。

    NVIDIAドライバインストール

    上のチェックはどちらでも良いですね。

  • 5、
    インストールオプション

    これもどちらでも良いですが、とりあえず「カスタム」を選びます。

    NVIDIAドライバインストール
  • 6、
    インストールオプション
    NVIDIAドライバインストール

    いろいろありますが、必須なのは

    • グラフィックスドライバー
    • HDオーディオドライバー
    • PhysXシステム(NVIDIA独自機能)

    の3つですね。

    「3D~」はVRを使う場合だけ

    私はとりあえず全部インストールしました(笑)

  • 7、
    インストール完了まで待つ

    あとはインストール完了まで待つだけです。

    NVIDIAドライバインストール

    インストール中は画面が消えたりすることがありますが、それが普通なのでご安心を。

  • 8、
    再起動する

    インストールが終了すると、再起動するか聞かれるので「今すぐ再起動」を選択します。

    NVIDIAドライバインストール

7、動作を確認

無事に再起動したら、ちゃんとグラフィックボードが動作しているか確認してみましょう。

タスクバーを右クリックして、「タスクマネージャー」をクリック。

グラフィックボードの付け方

「パフォーマンス」タブに新しいGPUが増えているはずです。

グラフィックボードの付け方

私の場合は「GTX 1650」と出ています。

ゲームを起動してみると、内蔵グラフィックなんて比べ物にならないくらいのスムーズな操作感。

War Thunder

建物や地面などのリアルさも桁違いです。

がーと
がーと

グラボ買ってよかった~!

グラボ増設はいいぞ~:まとめ

まとめ

今回は、グラフィックボードの付け方をわかりやすく解説しました。

手順を見直してみるとややこしそうですが、実際の作業は1~2時間でできてしまいます。

  1. ケーブル類を抜き、パソコンのフタを開ける
  2. ケースのバックプレートを外す
  3. グラボを搭載してネジ止め
  4. 補助電源をとりつける
  5. フタをしめてケーブルを接続
  6. ドライバをインストールする
  7. 再起動して動作を確認

グラボを増設するだけでゲームの満足度が格段に上がるので、迷っている方もぜひやってみてくださいね!

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました