【知らないとヤバい】Intel(インテル)製CPUの型番の見方をやさしく図解

intelの型番の読み方を解説

Intel製CPUの

  • corei3 4150
  • corei3 4100U
  • corei5 9600K

みたいな型番って、滅茶苦茶ややこしいですよね。

サナ
サナ

数字と英語だらけで意味不明!

がーと
がーと

型番にもちゃんと意味があるんですよ

結論から言うと、型番はCPUの世代や性能ランクなどを表しています

intelcpu型番

なので型番の見方を知れば、チラッと見ただけでだいたいの性能を知ることができますよ。

この記事では、自作経験のあるわたし「がーと」が、intel coreシリーズの型番の見方をていねいに解説していきます。

CeleronとPentiumは型番の見方が違う

※intel CPUの型番の見方は、「core(コア)シリーズ」と「Cerelon(セレロン)やPentium(ペンティアム)」でまったく違います。

が、CerelonとPentiumは、そもそも選ぶことが少ないですし、型番に法則性がないのでこの記事では無視しますね。

スポンサーリンク

intel CPUの型番の見方をやさしく図解

intel CPUの型番には、ざっとこのような意味があります。

intelcpu型番
がーと
がーと

この記事では、「core i5 9600K」を例に説明しますね

この型番の読み方は、

コア アイ ファイブ 9600 K

です。

それぞれくわしく見ていきましょう。

1、ブランド名「Core」

この部分は、ブランド名(この例では「Core」)を表しています。

intelは、Coreの他にも

  • Celeron
  • Pentium

などのブランドがあるので、区別をつけるために”Core”と書いてあるわけですね。

ビールに例えてみると

  • アサヒビール(会社) → Intel
  • アサヒスーパードライ(製品) → Core

という感じです。

がーと
がーと

ここがCoreならCore ブランドだよ、ということ

2、シリーズ名「i5」

この例で「i5」とかかれている部分が、CPUのシリーズ名です。

シリーズ名によって性能が変わるので、性能ランクとも言えますね。

サナ
サナ

「Core i7」は聞いたことがあるな

性能が高い順にならべると、こんな感じになりますね。

Core i シリーズの性能

Core i9 > Core i7 > Core i5 > Core i3

※Pentium・Celeronは、core i3より性能が低い

ただ、デスクトップ用のCPUとノートPC用のCPUでは、性能ランクが同じでも性能が全然ちがったりするのでご注意を。

例えば、ノートPC用のCore i5はデスクトップPC用のCore i3くらいの性能しかありません。

がーと
がーと

シリーズ名の数字が大きいほうが性能が高い、ということですね

3、プロセッサー・ナンバー「9600」

プロセッサー・ナンバーは、数字が大きいほど性能が高いです。プロセッサー・ナンバー

先頭の青色のぶぶんは、そのCPUの世代を表しています。

世代というのは、そのCPUが作られた年代のようなものです。とうぜん、新しいほうが技術が進歩しているため性能が高いですね。

世代の見分け方は以下のとおりです。

世代の見分け方

  • 第1世代は3ケタ(例:core i7 870など)
  • 第9世代までは先頭の1ケタ  (例:core i5 9XXX)
  • 第10世代からは先頭の2ケタ (例:core i5 10XXX)

以前までは数字の先頭を見れば世代がわかりましたが、第10世代のCPUが発売されてからは、

  • 3ケタ:第1世代
  • 4ケタ:先頭の数字1ケタを見る
  • 5ケタ:先頭の数字2ケタを見る

と少しややこしくなってしまいました。

4、用途など「K」

一番うしろにくっついているアルファベットは、CPUの用途などをあらわしています。

代表的なものはこんな感じですね。

  • 無印(アルファベットなし):ふつうのCPU
  • K:オーバークロック可能
  • F:内蔵グラフィックなし
  • KF:KとFの合体版
  • U :省電力
  • T:省電力
  • XE:超ハイエンド
  • X:高性能
  • Y:超省電力
  • G#(Gの後に数字):「G7」高性能グラフィック 「G4」中性能グラフィック 「G1」低性能グラフィック。ノートPCむけのIce lakeで使われている
  • H:GPU強化
  • HK:ノートPC向けのGPU強化版
  • HQ:ノートPC向け高性能版
  • G:GPU特化
サナ
サナ

多い……多すぎるッ!

がーと
がーと

実は、めったに見ないものも多いです

なので、これくらい知っていれば大丈夫ですね。

知っておくと便利なCPUのタイプ

  • K(オーバークロック可能)
  • F(内蔵GPUなし)
  • U(省電力)
  • Y(超省電力)
  • H(GPU強化)
  • G7/G4/G1
がーと
がーと

自作するなら、「K」と「F」だけ知ってればOK!

Intel製CPUの型番の見方まとめ

今回の記事では、intel core ブランドCPUの型番の見方を紹介しました。

intelcpu型番

CPUの型番を見て性能がだいたいわかるようになれば、メ〇カリで

>>>core i7 搭載中古PCが激安!<<<

(core i7 870)

とか書いてあっても騙されませんね。

サナ
サナ

よ~し、脱情弱するために覚えるぞ!

がーと
がーと

さすがにこんなのは無いと思いますが……

自作PCを組みたいなら、こちらの記事もおすすめですよ!

>>>【保存版】初心者向け自作PCの作り方まとめ!トラブルの対処法まで完全解説

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました