【指差し確認しよう】SSDを増設する前にチェック必須な3つのポイント

SSDを増設する前にチェックするポイント

SSDを増設するぞ!

と意気込んでいるところ悪いんですけど、そのSSD、ホントに取り付けられますか?

「いざ取り付けようとしたら無理だった(泣)」

となってからでは遅いですよね。

そこでこの記事では、自作PCを組んだことがある私「がーと」が、SSDを増設する前にチェックするべき3つのポイントを解説します。

結論からいうと、チェックポイントは

  • ケース内にSSDを設置できる場所がある?
  • マザーボード(基板)に空いているSATAコネクタはある?
  • 電源ユニットのSATA電源ケーブルは余っている?

の3つですね。

本文では、チェックポイントで引っかかってしまったときの対処法も紹介しています。

この記事を読めば、安心してSSDを増設できますよ!

SSDの取り付け方法はこちらの記事で紹介しています↓

>>>【30分でできる】SSDの付け方を5ステップでわかりやすく解説

スポンサーリンク

SSDを取り付ける前に確認しておきたい3つのこと

サナ
サナ

さっそくSSDを買うぞ!ポチッとな……

アマゾンの「今すぐ買う」ボタン
がーと
がーと

ちょっと待ったぁぁぁ!

SSDを買う前に、必ず自分のパソコンに取り付けられるか確認しましょう。

確認するポイントはこのつ。

  • ケース内にSSDを設置できる場所がある?
  • マザーボード(基板)に空いているSATAコネクタはある?
  • 電源ユニットのSATA電源ケーブルは余っている?

それぞれくわしく解説していきます。

ケース内にSSDを設置できる場所がある?

そもそもパソコンのケースにSSDを取り付けられる場所がなければ、購入しても意味がありません。

なので、SSDを買う前にいちど自分のPCのフタを開けて、ちゃんと設置できるか確認しておきましょう。

サナ
サナ

どこにSSDをつける場所があるの?

がーと
がーと

たいていは、電源ボタンがついているパネルの裏側にありますね

私のケースだと、マザーボード(基板)の横に直接ネジ止めするようになっています。

SSDの取り付け場所

よく見ると、親切に「SSD」って書いてありますね。

SSDの取り付け場所

メーカー製PCの場合、ケースをできるだけ小さくするためにSSDが1つしか搭載できない場合もあります

サナ
サナ

確認したらそうだった……どうすればいいの?

がーと
がーと

諦めましょう(ズバッ

SSDを取り付ける場所がないなら、基本的には増設を諦めたほうがいいですね。

でも、「どうしても増設したい!諦めきれない!!」というなら、SSDをテープで固定するという野蛮(笑)な方法があります。

がーと
がーと

実は私も一時期やっていました……

サナ
サナ

そんなことして大丈夫なの?

SSDは、HDDよりかなり振動に強いので、熱が出るもの(CPUやグラフィックボード)の近くに置かなければ、まず大丈夫だと思います。

私は、半年くらいSSDをテープで固定していましたが、まったく何の問題も起きませんでしたよ。

ただ、ケース内の空気の流れが悪くなったり、線がファンに干渉したり……という可能性もあるので、あくまで自己責任です。

マザーボード(基板)に空いているSATAコネクタはある?

取り付ける場所があっても、PCの基板につないでいないSSDは、何の役にも立たないシリコンの塊です。

なので、マザーボードにSATA(サタ)コネクタがあるかどうかも、忘れずにチェックしておきましょう。

サナ
サナ

マザーボード?

母なる板ってなんやねん!

がーと
がーと

PCの中心ともいえる基板のことです

「全てのパーツはマザーボードに接続されている」と言えば、重要さがおわかりいただけるだろうか。

こんな感じのでっかい緑色(黒のもある)の板です。

https://www.gigabyte.com/jp/Motherboard/GA-H81M-HD3-rev-10#ov

ここに、下の写真のような形のコネクタがあるはず。

マザーボードのSATA端子

すべてのコネクタに線が刺さっているなら、空きがないということになります。

自作PC用のマザーボードならある程度余裕があるはずですが、メーカー製PCだとそうはいきません。

空いているコネクタが無いなら、増設はあきらめたほうがいいですね。

電源ユニットのSATA電源コネクタは余っている?

これはかなり見落としやすいんですが、滅茶苦茶大切なチェックポイントですよ。

SSDはUSBメモリと違い、動かすために電源が必要です。

その電気を供給するのが、このような電源ユニットと呼ばれる物体。

電源ユニット
https://amzn.to/2Ji9Az5

だいたい、PCの後ろ(電源ボタンの反対側)に鎮座しています。

古いPCなら上、最近のPCなら下側を探せば、コードがいっぱい出ている箱のようなものがあるはず。

そいつが電源ユニットです。

電源ユニットから今ついているSSDやHDDにつながっている線を見てみてください。

線の途中に黒いプラスチックでできたコネクタがあればOK。

サナ
サナ

これまた無いやんか!

がーと
がーと

諦めましょう

……というのは冗談です(笑)

SATA電源が無いけどどうしても増設したい!という方は、「二股電源ケーブル」という便利なものがあるので使ってみてはいかがでしょうか。

created by Rinker
AINEX
¥680(2021/09/24 03:49:12時点 Amazon調べ-詳細)

ただし、すこしは動作が不安定になるリスクもあるので、使うには多少の勇気が必要かも。

私は使いたくないですね(苦笑)

SSDを買う前に3回指差しチェック:まとめ

今回は、SSDを増設する前にチェックするべき3つのポイントを解説しました。

  • ケース内にSSDを設置できる場所がある?
  • マザーボード(基板)に空いているSATAコネクタはある?
  • 電源ユニットのSATA電源ケーブルは余っている?

3回指差しチェックは大げさですが、それくらい重要ってこと。

SSDが無駄にならないように、よく確認することをおすすめします。

サナ
サナ

場所ヨシ! SATAヨシ !電源ヨシ!

がーと
がーと

マジで指差し確認してる……

SSDの取り付け方はこちらの記事で解説していますよ!

>>>【30分でできる】SSDの付け方を5ステップでわかりやすく解説

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました