【画像12枚】ノートパソコンのファン掃除をする手順をやさしく解説

ノートPCのファン掃除の仕方
  • 本体がやけに熱くなる……
  • ファンが滅茶苦茶うるさい……
  • 長時間使っていると動作が遅くなる……

ノートPCを数年使っていると、どうしてもこのような不具合がでてきますよね。

サナ
サナ

長く使っているから仕方ないか……買い換えようかな

がーと
がーと

もったいない!

ホコリ掃除をするとかなりマシになります

私の7年物Dynabookも、すぐ熱くなりがちでしたが「古いからだろうな……」と諦めてました。

でも、ダメ元でホコリ掃除&グリスの塗り替えをすると、意外と快適に使えるようになったんです!

いや~、いい意味で裏切られましたね。

そこでこの記事では、自分でノートPCを掃除する方法をやさしく解説します。

※この記事にはホコリ画像があるので、苦手な方はご注意を。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
がーと

自作パソコン歴2台のかけだし自作erです。
ノートパソコンを分解したり、中古パーツで自作PCを組んだり。
詳しいプロフィール

ノートパソコンにホコリがたまる原因は?

サナ
サナ

なんでホコリがたまるんだろう……

がーと
がーと

パソコンは、いつも空気を吸っているからです

ためしにお手元のノートPCを起動して、耳をあててみてください。

ファンレスPC(ファンがない超薄型PC)でなければ、かすかに「フォーン」というファンの音が聞こえてくるはずです。

※聞こえない!という方は、無音でYouTubeを再生するなどしてPCに負荷をかけると聞こえます。

どうしてもCPU(PCの脳にあたるパーツ)が熱くなるので、ファンで常に風を送って冷やしているんですね。

パソコンのCPUファン

この画像はデスクトップPCのファンですが……

このファンにホコリがたまってくると、うまくCPUを冷やせないので調子が悪くなり、ひどければ故障してしまいます。

知り合いのPCトラブル対応をしている会社の経営者の方も、ノートPCの故障原因はホコリが多いと言っていました。

スポンサーリンク

ノートパソコンのホコリを掃除する手順5ステップ

ノートPCのファンを掃除する手順は、ざっとこんな感じです。

  1. 裏ブタを開ける(←最難関)
  2. ファン&ヒートシンクを見つける
  3. ヒートシンクを外す
  4. ファン&ヒートシンクをエアダスターで掃除
  5. 外した部品をもとに戻し、裏ブタを閉める
がーと
がーと

保証対象外になるので、保証期間内なら開けないように!

ただ、メーカーによっては裏ブタさえ開けられないものもあるので、先に説明書などを見て確認しておいたほうがいいですね。

くわしく解説していきましょう。

1、ネジを外して裏ブタを開ける

まず、ノートPCのネジを外して裏ブタをあけます。

バッテリーをつけたまま分解すると下手したら火をふくので、絶対に外しておいてくださいね!

メーカーにもよりますが、だいたいは裏ブタを開けるのがいちばん難しいです。

外すネジの数が多いし、ネジを外してもちょっと力を入れないと外れない設計になっていることが多いので。

あとで組み立てるときに「最初どうなっていたか忘れた……」とならないために、1つ部品を外したら必ず写真を撮っておくといいですね。

私のPCの場合はこんな感じになっています。

ノートPCの掃除

ネジがあるところに矢印をつけてみました。

最初に外すネジだけでも13個あり、さらにSSDとメモリ交換用のフタをあけたところにも6個のネジがありました。

ノートPCの掃除
がーと
がーと

どんだけあるねん……

ネジをすべて外して、裏ブタをこじ開けます。

ノートPC掃除

けっこう外れにくいので、根気よくやりましょう。

まず1か所を開けて、そこにドライバーなどを差し込んで広げていけば楽に開けられます。

どうしても開かない部分があれば、ネジを外し忘れているかもしれないのでチェックしてみてください。

このノートPCも、カバーがなかなか外れない思ったら、小さいネジを1つ外し忘れていました……

サナ
サナ

そもそもネジが見えないんだけど……

がーと
がーと

その場合は諦めたほうがいいです

外からまったくネジが見えないパソコンは、そもそも分解できないので無理に開けようとしないほうがいいですね。

とくに薄いノートパソコンはフタが開けれないことが多いです。

2、CPUファンとヒートシンクを見つける

ノートPCにはCPUファンしかついていないので掃除自体はカンタンですが、ファンを見つけるのが案外難しいんです。

サナ
サナ

なんで?

がーと
がーと

ファンの見た目が特殊だからです

「ファン」と聞いてイメージするのは、こんな感じの扇風機みたいなプロペラがついているものですよね。

パソコンのCPUファン

でも、ノートPCのファンは扇風機とはぜんぜん違います。

これがノートPCのファンなのだ!

ノートPCのファン

パッと見てファンだとわかる方はすごいです。

PCをスリムにするために、横向きに風を送る特殊なファンが使われているんですね。

ヒートシンク(CPUの熱を効率よく逃がす金属)もファンと同じような場所にあるので、金属の棒をたどっていくと見つけやすいですよ。

サナ
サナ

ノートPCのファンは形が特殊!

3、ヒートシンクを外す

ヒートシンクの部分にいちばんホコリが溜まるので、まるごと取り外してホコリを取ります。

ファンのところからのびている銅色の棒がヒートシンク。

ファンと反対方向を見てみると、板がついているところにCPUがあります。

ノートPC掃除

ヒートシンク(銅色の板と棒)を取るために、ネジを全部外しておきましょう。

ネジはCPUの周りにあることが多いですね。

ネジを外せたら、ヒートシンクを上に引っ張って取り外します。

かなり薄い金属でできているので、力をかけすぎるとすぐ曲がってしまいますよ……(←ちょっと曲げた)

4、ファンとヒートシンクのホコリをエアダスターで掃除

さっそく取り外したヒートシンクを見てみましょう。

ノートPCのヒートシンク

これはヒドイ。空気が通る細かい穴に、かなりたくさんホコリがつまっていますね。

ファンはこんな感じ。

ノートPC掃除

思ったよりきれいでしたが、やはりホコリが付いていますね。

このホコリをエアダスター(ブロワーでも良い)で吹き飛ばしていきます。

created by Rinker
ナカバヤシ(Nakabayashi)
¥2,780(2021/06/19 21:51:40時点 Amazon調べ-詳細)

エアダスターを使うとホコリが飛び散るので、床や机に新聞紙をしいておくといいかもしれませんね。

5、外した部品をもとに戻し、裏ブタを閉める

あとは、

  • ヒートシンクを戻して
  • SSDをつけて
  • メモリを装着して
  • 裏ブタを閉める

という分解したときと逆の手順で組み立てるだけです。

ノートPC掃除
がーと
がーと

でも、ネジが余ったりするので難しい(笑)

組み立てられたら、電源を入れてみましょう。

ちゃんと起動したらひと安心。

ノートPC掃除

お疲れさまでした!

ホコリ掃除をするとパソコンの寿命がのびる:まとめ

まとめ

今回は、ノートPCが熱いときに効果的な、CPUのファンを掃除する方法を解説しました。

ファンを掃除すると、PCがよく冷えるようになるのでだいぶ寿命が長くなります。

ノートPCを数年使っているけど掃除をしたことがないという方は、絶対に中身がホコリだらけになっているので、ぜひ一度試してみてください!

掃除をしてもまだ温度が下がらないときは、CPUグリスを塗り替えてみるといいかもしれません。

塗り替え方はこちらの記事で詳しく紹介していますよ!

>>>ノートPCが熱いときはCPUグリスを塗り替えよう!方法を解説

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました