[自分でできる]ノートパソコンの2.5インチSSDを換装する方法

ノートPCのSSD換装

こんな悩みを解決します

  • 自分でSSDを交換する手順を教えて!
  • HDDもSSDに交換できるの?
  • Windowsはそのまま使える?

故障したり容量が少なくなったりして「SSDを交換したい」と思っても、どうすればいいのかイマイチわかりませんよね。なんだか難しそうですし。

でもぶっちゃけSSDを取り外してつけ直すだけなので、ドライバーが使えればできますよ!

そこでこの記事では、ノートPCのストレージを交換する方法をくわしく解説します。

※この記事では2.5インチのSSDを交換しています。M.2 SSD(細長いSSD)の場合は取り付け方が少し違うのでご注意ください。

スポンサーリンク

SSDを交換する前にやっておくこと

SSDを交換する前に、MicrosoftアカウントでWindowsにサインインしておきましょう。ローカルアカウントだと新しいパソコンにWindowsを引き継げません。

そうなると最悪Windowsを買い直すはめになるので、忘れずやっておきましょう。

まず、スタートボタンをクリックして設定を起動します。

自作パソコンのwindows10を移行する

「アカウント」を選択。

自作パソコンのwindows10を移行する

「Microsoftアカウントでのサインインに切り替える」をクリックすると、サインイン画面が出てきます。

自作パソコンのwindows10を移行する

※ボタンが「ローカルアカウントでのサインインに切り替える」になっている場合は、もうMicrofoftアカウントでサインインしているので、次のステップ「ノートPCのSSD交換をする方法」へどうぞ。

メールアドレスとMicrosoftアカウントのパスワードを入力します。

自作パソコンのwindows10を移行する

今Windowsにログインするときに使っているパスワードを入力して「次へ」。

自作パソコンのwindows10を移行する

あとは、Windowsにログインするときに入れるパスワードなどを設定したら終了です。

自作パソコンのwindows10を移行する

もういちど設定を開いてみて、自分のアイコンの下にメールアドレスが表示されていたら成功です!

自作パソコンのwindows10を移行する

ノートPCのSSD交換をする方法

SSDを交換する手順はこんな感じです。

SSDを交換する手順

  1. パソコンの裏ブタを開けてSSDを見つける
  2. 今ついているSSDを外す
  3. 新しいSSDを取り付ける
  4. 裏ブタを閉める
  5. Windwosをインストールする

ここではSSD→SSDの交換をしていますが、HDD→SSDでも手順は同じです。

SSDの場所がわかれば外して取り付けるだけなので、思ったよりカンタンですよ!

それぞれ詳しく解説します。

※パソコンが1つしかない場合は、先にWindowsのインストールメディアを作っておきましょう。これがないとパソコンを起動できなくなります

>>>インストールメディアの作り方を見る

※SSDを交換できないパソコン(薄型のノートPCや画面一体型デスクトップPCなど)もあるので、開けれない場合はおとなしくメーカー修理に出しましょう。

1、パソコンのケースを開けてSSDを見つける

ノートPCの場合は開ける前にかならずバッテリーを外しておきましょう。バッテリーを入れたまま分解すると故障します。電源ケーブルを抜くのも忘れずに。

まずは交換するSSDを見つけないと始まりません。説明書を見るとSSDの場所が書いてあるので、その部分を開けてみます。

ノートパソコンの裏ぶたを開ける
サナ
サナ

説明書なんて捨てちゃったよ

説明書が手元にない場合は、裏側に外れそうな部分がないかチェックしてみてください。

ネジを外して裏ブタをオープン。けっこう力がいるので、少し強引にやっても大丈夫です。

ノートパソコンの裏ブタを開けた

四角い銀色のものがSSDですね。

2、今ついているSSDを外す

SSDが見つかったら、ネジを外して取り出します。

SSDを取り外す

私のPC(Dinabook)ではネジ止めしてありますが、スライドさせて取り外す場合もありますね。

ネジが外れたら、SSDを少し上に持ち上げて矢印の方向にゆっくり引きます。

上に引っ張りすぎるとコネクタが傷んでしまうので、慎重に持ち上げましょう

外れるとこんな感じ。

SSDを取り外す

3、新しいSSDを取り付ける

古いSSDを外せたら、買っておいた新しいSSDを取り付けます。

新しいSSD

私が購入したのは、シリコンパワー社の256GBモデルです。いまこの記事を書いているデスクトップPCでも使っていて、速度もかなり出るし3年保証なのでリピート買いしました。

256GB以外にも512GBや1TBもあるので、容量がたくさん欲しい方にもおすすめですね。

では取り付けていきましょう。

まず古いSSDからマウンタ金具を外します。これがなくても取り付けはできるんですが、しっかり固定できないのでおすすめしません。

SSDのマウンタを外す

※このマウンタは前の持ち主の方が改造しているっぽいです。

SSDによっては購入したときについてくることも。

新しいSSDにマウンタを取り付けます。

新しいSSD

マウンタ側の出っ張りをSSDの横にあるくぼみに合わせるとうまくハマりますよ。

マウンタの出っ張り
SSDのくぼみ

あとは、もとのように差し込むだけです。

SSDを取り付ける

コネクタの向きが逆だとはまらないので、ちょっと力をかけても全然入らないときは向きが合っているか確認するといいですね。

SSDのコネクタ

差し込めたら、もともとあったネジで固定して終了。

SSDをネジ止め

4、裏ブタを閉める

あとは、もとのように裏ブタを閉めるだけです。

裏ブタを閉める

お疲れさまでした!

と言いたいところですが、このままではPCが起動しません。Windowsをインストールをすると使えるようになりますよ。

5、Windowsをインストール

最後にWindowsをインストールします。もともとWindowsが入っていたパソコンなら買い直しをしなくてもそのまま使えますよ。

インストールするには、Windowsのインストールメディアを使うのがおすすめです。

適当なUSBメモリ(8GB以上)を用意して、Microsoft公式サイトからWindows10のインストールメディア作成ツールをダウンロードします。

>>>Windows10をダウンロードする

windows10のダウンロード

ダウンロードしたファイルを開くとインストールメディア作成ツールが起動するので、あとは指示にしたがってポチポチするだけ。

インストールメディアが準備できたら、USBポートに差し込んだまま電源をONにします。

するとWindowsのインストールが始まるので、流れにそって進んでいきましょう。

詳しいインストール方法はこちらの記事で解説していますよ!自作PC向けの記事ですが、ノートPCでも同じです。

>>>自作パソコンにOS(Windows10)をインストールする手順【迷わずできる】

ノートPCのSSDを交換する方法まとめ

今回はノートPCのSSDを自分で交換する方法をくわしく解説しました。

SSDを交換する手順

  1. パソコンの裏ブタを開けてSSDを見つける
  2. 今ついているSSDを外す
  3. 新しいSSDを取り付ける
  4. 裏ブタを閉める
  5. Windwosをインストールする

SSDを交換するというと難しそうに聞こえますが、実際は大きいレゴブロックくらいの難易度です。レゴとの違いは、SSDが1つ数千円することですが(笑)

案外やってみるとチョロいので、ぜひチャレンジしてみてください!

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました