>>>12/2(木)23:59までAmazonブラックフライデーセール開催中!タップで会場へ

LGA1700ソケットで手持ちのLGA1200CPUクーラーを使う方法

LGA1200CPUクーラーはLGA1700で使える?

この記事を3行でまとめると……

  • LGA1700とLGA1200はソケットのサイズがちがう
  • デフォルトでLGA1700に対応しているクーラーは少ない
  • ASUS製マザーや互換マウンタを使えば第12世代CPUでもLGA1200のクーラーを使える

11月4日に発売されるIntel 第12世代CPU「Alder Lake-S」は10世代、11世代とは違いLGA1700ソケットが採用されています。

そこで気になるのが、

「今持っているCPUクーラーは使えるの?」

というところですよね。

結論から言うと、別売りのマウンタを使えばLGA1200のCPUクーラーLGA1700ソケットに取り付けられます。ただマウンタが発売されないCPUクーラーもあるので、対応状況をチェックしておきましょう。

ASUS製のZ690マザーボードならLGA1200のCPUクーラーも使えるので、マウンタがない場合はASUSのマザーボードを選ぶといいですね。

この記事では、LGA1700ソケットで手持ちのCPUクーラーを使う方法を解説します。

12/2(木)23:59までAmazonブラックフライデー!
\今年最後のセールです/
スポンサーリンク

LGA1700ソケットとは

LGA1700ソケットとは、第12世代Intel Coreシリーズに採用されているソケットサイズです。LGAの後についている数字はソケットのピン数を表しているので、これまでのLGA1200ソケットからピンが500個増えていますね。

LGA1700とLGA1200は互換性なし

第10、11世代で採用されていたLGA1200ソケットとLGA1700ソケットは互換性がありません。CPUに互換性がないのはこれまでのソケット変更と同じですが、CPUクーラーにも互換性がないんです。

がーと
がーと

LGA1151→1200のときは同じCPUクーラーが使えたんですが……

LGA1200とLGA1700はピンが500個も増えているので、ソケット自体のサイズがかなり変わってしまったんですね。

LGA1700対応クーラーは今のところ少ない

デフォルトでLGA1700に対応したCPUクーラーは、2021年10月30日時点ではまだ少ないです。

ただマウントキットがあれば使えるものが多いので、説明欄をよく見てみましょう。

たとえばNoctuaのCPUクーラー「NH-U12A」は、

インテルのLGA1700ベースのAlder Lake-SのCPU(12900K、12700K、12600K、KFと非K等Z690チップセット)用オプションのNM-i7xx-MP78マウントアップグレードキットは別途お求め下さい。

と書いてありますね。

有名メーカーの対応状況はこんな感じです(202年10月30日時点)

サイズ:マウントキットSCMK-1700が11月4日に発売

Noctua:国内正規品なら代理店からマウントキットが無償配布される

Fractal Design:国内代理店アスクからマウントキットが無償配布される

>>>アスクの無償配布ページ

Corsair:国内代理店のアスクとリンクスからマウントキットが無償配布される

>>>アスクの無償配布ページ

>>>リンクスの無償配布ページ

ただ、マウンタがないCPUクーラーもあるので注意が必要です。

LGA1700で手持ちのCPUクーラーを使う方法

LGA1200や1151のCPUクーラーを持っていて12世代CPUでも使いたい場合、方法は2つあります。

LGA1700で手持ちのクーラーを使う方法

  • ASUS製Z690マザーを使う
  • 各社の互換マウンタを使う

それぞれ解説しますね。

ASUS製Z690マザーを使う

ASUS製のZ690マザーボードにはLGA1700用とLGA1200用の取り付け穴があるので、LGA1200対応のCPUクーラーを直接取り付けられます

サナ
サナ

それってホントなの?

がーと
がーと

ASUSが運営しているサイトに書いてありますよ

Have a CPU cooler that you’re not quite ready to retire yet? To ensure backwards compatibility with as many coolers as possible, our motherboards include LGA 1200-compatible mounting holes in addition to mounting holes for next-gen kits.

EDGE UP ASUSより

全文>>>ASUS Z690 motherboard guide: upgrade to next-gen with ROG Maximus, ROG Strix, TUF Gaming, ProArt, and Prime

翻訳するとこんな感じですね。

まだ引退していないCPUクーラーをお持ちですか?可能な限り多くのクーラーとの後方互換性を確保するため、当社のマザーボードには、次世代キット用の取り付け穴に加えて、LGA 1200対応の取り付け穴も設けています。

なので互換マウンタがないCPUクーラーを使いたい場合、ASUS製のマザーボードにしておけば安心ですよ!

互換マウンタを使う

2つ目の方法は、手持ちのCPUクーラーに対応した互換マウンタを使うことです。売れ筋のCPUクーラーならたいていマウンタが発売されるので、対応状況を調べてみるといいですね。

たとえば人気No.1の「虎徹MarkⅡ」の場合、11月4日にサイズからマウンティングキットが発売されるので、LGA1700のソケットでも使えます。

関連>>>サイズ、オリジナルCPUクーラーをLGA1700対応にするマウンティングキット

LGA1700ソケットまとめ

今回はLGA1200のCPUクーラーをIntel 12世代Coreシリーズで使う方法を解説しました。

今のところLGA1700対応のクーラーは選択肢が少ないので、とりあえずマウンタが売っていないか探して、なければASUSのマザーボードを検討する……というのが良さそうですね。

自作PCを組んでみたい!という方は、こちらの記事もオススメです。

>>>【保存版】初心者向け自作PCの作り方まとめ!トラブルの対処法まで完全解説

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました